即日融資でお金を借りる | 今すぐ100万円キャッシングする方法

100万円キャッシング【即日キャッシング】

急いで100万円キャッシングしたい!など、すぐにキャッシング100万円したい時に特に重要になるのが、審査のスピードと現金を引き出す際のATMの便利さです。この他にも金利などの情報もチェックしながら、ご自身に合った業者を選択されるとよいでしょう。

銀行カードローンと銀行系消費者金融の違い

業  者 融資スピード 金  利 特  徴
銀行カードローン ★★★☆☆ ★★★★★ 銀行カードローンは、融資限度額が高めで金利も低い分、銀行系消費者金融と比べて審査に時間がかかるといわれています。

>> 100万円キャッシング【銀行ランキング】

銀行系消費者金融 ★★★★★ ★★★☆☆ 銀行のカードローンに比べて、銀行系消費者金融は金利が多少高くなりますが、融資までのスピードが早めといわれています。

>> 100万円キャッシング【スピードランキング】

お金を借りれる業者はそれぞれ特徴があります。ご自身に合った業者からキャッシングしましょう!




 ▲ キャッシング情報室~条件で変わるキャッシングの金利~

キャッシングを利用するなら、金利を知っておくべきです。
自分が利用している年利を知らない人は少なくないのです。
キャッシングの年利は実質年率と呼ばれるもので、実質年率○○,○○%と表記されておりますが、この数値が高いほど利息も高くなるわけです。
お小遣いを借りて数日後に返済するなら、金利が高くても借りやすい業者で借りるのがいいでしょうが、まとまった金額を年単位で借りることになれば、わずかな利率でも無視はできません。
実質年率については、金融機関のホームページに記載されていますが、具体的な利率については業者が決めることです。
「実質年率3.5%~18%」と記載されている場合、誰もが3.5%で借りたいものです。
ここで、「3.5%の金利を適用してください」と交渉しても、実際は18%、もしくはそれよりもやや低い程度に収まることがほとんどなのです。
キャッシング業者は信用できる人にしか高待遇を提示しないものです。
初めて借りる人というのは、現時点においてまだ信用が低いので、交渉力も弱いというわけです。
契約期間が長くなるほど信用は高くなりますので、しばらくローンを利用してから本格的に交渉することをおすすめします。
実質年率は「確実に返済できる」と業者が判断する人は、低くしてくれることが多いです。
お金に余裕がない人のほうが利率を下げるべきだと思われるでしょうが、重視されるのは利用者に対する信頼性、貸し付けにおける安全性などです。


ページトップへ戻る