アイフルから100万円借りる

アイフル



実質年率 4.5%〜18.0% 限度額 500
万円
保証人 不要 最短
即日融資

お申込み・ご契約方法

パソコン、携帯電話、スマートフォンによるWeb契約申込み ※1

※1 インターネットでは24時間365日申込みを受付しています。


店頭窓口による申し込み ※2

自動契約機による契約申し込みなど ※2

※2 今すぐにお金を借りたい場合は、インターネット申込みを行った上で電話連絡をしたり、窓口や自動契約機で契約をすると、待ち時間もなくスムーズです。



100万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
× イオン銀行 3.8% 〜 13.8% 10万円〜800万円
(10万円単位)
★★☆☆☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆


借りるQ&A

賢く返済したい定率リボルビング方式
リボルビング返済とは、キャッシングにおける返済方式の一つです。 毎月決まった額のみを返済していくため、生活を圧迫させることがありません。 例えば、5万円の借り入れをして毎月1万円のリボルビング返済にすると、毎月の返済額は1万円のみとなるため、5万円の完済までには最低でも5ヶ月かかるということになります。 一括返済と比べると返済期間は延びますし、利息負担も少々大きくなりますが、無理ない返済をしていけるとして多くの債務者がリボルビング返済を選択しています。 さて、一口にリボルビング返済と言っても、大きく分類すると「定率リボルビング方式」「定額リボルビング方式」「残高スライドリボルビング方式」といった返済方式があり、厳密には7つの返済方式が存在します。 ここでは定率リボルビング方式について説明しましょう。 定率リボルビング方式は、借入残高に一定の率をかけて算出する方法です。 また、定率リボ方式には、元利定率リボ方式と元金定率リボ方式があります。 元利定率リボ方式とは、返済額に利息をプラスして返済していく方法です。 例えば、毎月の返済額1万円とは別途で利息を支払います。 対する元金定率リボ方式とは、返済額の中に利息を含んで返済していく方法です。 例えば、毎月の返済額1万円の中に利息を含んで支払います。 返済という観点から見れば元金定率のほうが面倒がないですが、残高の管理のしやすさや返済期間の早さで言えば元利定率のほうがいいでしょう。